脱毛したい部位に応じた脱毛器選び

subpage1

ムダ毛を処理する方法で一般的なお手入れ方法は、カミソリで剃ったり、シェーバーで剃ったりする方法です。
誰でも簡単にできる方法ですが、カミソリ負けを起こして、皮膚がかぶれて困っている人も少なくありません。


また、新しい毛が翌日には伸びてくるので、毎日のように手入れをする必要があります。

その点、脱毛器を使用すると、毛根から処理ができるので、手入れの間隔をのばすことができ、わずらわしさが軽減されます。

脱毛器は、レーザー光やフラッシュ光を脱毛したい部位の皮膚の表面に照射し、毛根を破壊させて脱毛を促します。どちらの光も、毛の黒い色素に反応するので、光を照射したい部分にホクロや濃いシミがある場合には、痛みを感じやすくなることがあります。

できるだけ、痛みを減らしたい場合には、ホクロやシミの部分に絆創膏等をあてておくとよいです。レーザー光タイプの脱毛器とフラッシュ光タイプの脱毛器の大きな特徴は1回の照射で脱毛できる範囲が異なることです。フラッシュ光タイプの脱毛器は、レーザータイプに比べ1回で広範囲を照射することができるので、広い範囲を脱毛したい場合に向いています。
逆に、デリケートゾーンや、顔など、狭い範囲を少しずつ照射していきたい場合には、レーザー光タイプが向いているといわれます。
フラッシュ光タイプの製品にも様々な種類のものが販売されているので、使用したい部位の脱毛が重点的にできる製品を探すのもよいです。

【紹介リンク】⇒脱毛機情報を集めたサイトです。





美容について情報

subpage2

ムダ毛は、今や女性だけでなく男性用のサロンもあるほど多くの人が処理をしているものです。ですが、自己処理だと肌を傷めてしまったり、不衛生な環境や錆びた剃刀などで感染症にかかってしまったりと肌に負担を与えてしまうこともあり、かといってサロンに行くのは忙しくて時間がない、と悩んでいる方もいらっしゃると思います。...

more

大事な美容の事!

subpage3

脱毛をしてきれいな肌にしたいが、サロンは費用がかかるし、通うのが面倒だから、家庭用の脱毛器で何とかしたい。という方のために、ここでは、家庭用レーザー脱毛器と、フラッシュ光脱毛器を比較してみたいと思います。...

more

身になる知識

subpage4

家庭で気軽に脱毛できる脱毛器は、脱毛サロンなどで使用している機器とほぼ同程度の性能をもちます。出力は落ちるものの毛周期に合わせて適切に脱毛すれば、自宅にいながら永久脱毛も可能です。...

more

最新情報

subpage5

女性向けのサロンを経営したいと考えたら、脱毛器を導入して脱毛サロンを開業してみてはどうでしょう。ムダ毛で悩む女性は多く、脱毛サロンの需要は近年増加傾向にあります。...

more