家庭用脱毛器、光脱毛とレーザー脱毛

subpage1

ムダ毛は、今や女性だけでなく男性用のサロンもあるほど多くの人が処理をしているものです。

ですが、自己処理だと肌を傷めてしまったり、不衛生な環境や錆びた剃刀などで感染症にかかってしまったりと肌に負担を与えてしまうこともあり、かといってサロンに行くのは忙しくて時間がない、と悩んでいる方もいらっしゃると思います。

そんな人のために市販されているのが、家庭用脱毛器です。自宅でいつでも脱毛ができるため、最近人気が高まっています。
現在一番主流なのはエステや脱毛サロンですが、脱毛箇所が多いと高額になってしまうため、脱毛したい場所が多い場合は機械を買う方が最終的にはお得です。
一度買ってしまえばいつでも何箇所でもできますし、サロンに何度も予約を取って通うような煩わしさもありませんし、時間の節約にもなります。
しかし、家庭用脱毛器はどれも同じというわけではありません。

レーザー脱毛、光脱毛などの種類があって、効果を感じるまでの期間、効果、脱毛時の痛みなどが変わってきます。
勿論、費用も機械によって様々です。

一番多いのは、光脱毛器です。
値段は10万円近くかかり高価ですが、何度もサロンに行くことを考えるとこちらの方が安いです。

脇やVラインだけならキャンペーンで安いサロンも多いですが、全身となると20万円ぐらいかかってしまうことが殆どです。


光脱毛は脱毛サロンで行われている方法で、レーザー脱毛に比べて、照射範囲が広いので回数が少なくて手間がかかりません。
脱毛効果は弱くなりますが、レーザーはかなり痛みを伴うため、光脱毛器に乗り換える人もいます。
レーザー脱毛は、クリニックなどで行われている方法で、本来は資格者しか扱えません。

家庭用のものは医療用よりも出力が弱く、素人でも使えるようになっていますが、手間がかかり、痛みも伴います。
光脱毛は1回の時間が短いですし、痛みも殆どないので家庭用脱毛器の中では一番人気の商品です。